河川レポート

菩提川 ♪菩提日和 ぼだいびより♪

菩提川をよごさない会 田中会長 へインタビュー

2011年06月13日

設立から間もなく1年を迎える「菩提川をよごさない会」の田中彰会長にお話をうかがいました。

 平成22年7月4日の「菩提川をよごさない会」設立からまもなく一年になります>

 昨年度NHKの金ちゃんのワースト脱出大作戦で菩提川が日本一汚い川として取り上げられました。
  地元がこのような形でテレビに取り上げられるのは不本意なことですが、流域の住民のみなさんに
  菩提川の現状を知っていただく機会にもなり、よごさない会の設立に至りました。
  会の活動も充実しており、多くの方々に清掃など種々の活動に参加していただくことができました。」

            
    よごさない会のマスコットBODAIくん     水質改善を啓発するのぼりを設置


 <平成21年度の水質調査では、菩提川はワースト1を脱出することができました>

 ワースト1を脱出したことは喜ばしいことですが、まだまだ水質が悪いのが現状です。私たちには
  二度とワースト1に戻りたくないという強い気持ちがあります。
  ですからこれからも様々な活動に取り組んでいきたいと考えています。」

 <具体的にはどの様な活動を予定されていますか>

 昨年度も実施した一斉清掃をこれからも継続したいと考えており、年4回を予定しています。川が
  きれいになると、それとともに川に投棄されるゴミも少なくなるなど、二重三重の効果があります。
  また、大安寺西地区の夏祭りで、水質改善を啓発するイベントができないか検討しています。」
           
               平成22年度の河川清掃のようす

 <行政に期待することはどのようなことでしょうか>

 菩提川が汚い原因の一つとして、水量が不足していることがあげられます。水量不足は私たちの
  力だけでは解決できません。
  ですから行政で検討してもらっている維持用水の増量には大きな期待を持っています。」

 <最後に今後に向けた抱負をお願いします>

 一朝一夕では川をきれいにすることはできません。地道な活動が続きますが、流域住民と行政が
  お互い協力し合って、きれいな川を目指したいと思います。」

 <ありがとうございました>

前のページへ戻る河川一覧へ戻る

 

ご意見・お問い合わせは、下記の各課まで
奈良県くらし創造部 景観・環境局 環境政策課県土マネジメント部 河川課県土マネジメント部 下水道課

Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
  • Nara Prefecture
  • 輝く水を未来に 奈良県流域下水道センター