下水道・浄化槽の仕組み

下水道・浄化槽の仕組み

集合処理施設(下水道・農業集落排水)

家庭の台所・水洗トイレ・ふろ場や、事業所などから排水される汚水を集めて流す「汚水管」と、汚水を処理する「終末処理場」、またこれらの施設を補うポンプ場から成り立っています。
集合処理施設には、市街地などで進められている「公共下水道」や、農村部でいくつかの集落を単位として小規模に分散して作られる「集落排水施設」などがあります。

集合処理施設

個別処理施設(浄化槽)

浄化槽は、し尿と生活排水を併せて処理する施設で、一般に個人などで設置されている施設です。
槽中の微生物の働きによって汚水中の有機物を分解し、きれいになった処理水を消毒して放流します。また、残った汚れの成分は、汚泥となって浄化槽の中に残ることになりますので、微生物の働きを適正に維持させるためにも、定期的な保守点検、清掃(汚泥の引き抜き)を行うとともに、法定検査を受けることが必要です。

浄化槽の維持管理
集合処理施設と個別処理施設の比較
  集合処理施設 個別処理施設
種類 公共下水道、流域下水道、農業集落排水施設等 浄化槽(合併)
処理対象
  • 汚水、汚泥
  • 汚水のみ
  • 汚泥は、個別に運搬し、汚泥処理施設で処理
概要
  • 地下に排水管(汚水管)を敷設して、排水(汚水)は処理場に集めて一括処理する
各家庭やマンション・ビル等の敷地に浄化槽を設置し、浄化槽ごとに処理する
特色
  • 家屋が密集した集落、市街地などに適している(浄化槽を設置するスペースがない密集地帯でも整備が可能)
  • 施設の維持管理が一括してできる
  • 家庭が散在している場合に適合している
  • 浄化槽ごとの定期的な点検、清掃、検査が必要
  • 短時間で整備できる

助成制度

下水道への接続促進のための貸付制度等

市町村名 貸付制度等
貸付金 融資斡旋及
び利子補給
助成金
奈良市  
大和高田市  
大和郡山市    
天理市    
橿原市  
桜井市
 
御所市    
生駒市    
香芝市    
葛城市  
平群町    
三郷町    
斑鳩町    
安堵町    
川西町  
市町村名 貸付制度等
貸付金 融資斡旋及
び利子補給
助成金
三宅町  
田原本町  
高取町      
明日香村    
上牧町    
王寺町  
広陵町    
河合町    
大淀町    
五條市※  
宇陀市※    
山添村※      
吉野町※    
下市町※    
天川村※    

詳しくは、各市町村下水道担当窓口へお問い合わせください。(※は大和川流域外)

浄化槽設置補助金

現在、合併浄化槽設置者に対し奈良県大和川流域内10市町で30万〜を助成しています。

詳しくは各市町村の担当窓口まで
奈良市、天理市、橿原市、桜井市、御所市、生駒市、平群町、斑鳩町、高取町、大淀町

★大和川流域外12市町村でも助成制度があります。
 (宇陀市、山添村、曽爾村、御杖村、吉野町、下市町、黒滝村、天川村、十津川村、下北山村、川上村、東吉野村)

★奈良県内には合併浄化槽は約3万基ありますが、その内約1万1千基が補助金を受けています。

 

ご意見・お問い合わせは、下記の各課まで
奈良県くらし創造部 景観・環境局 環境政策課県土マネジメント部 河川課県土マネジメント部 下水道課

Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
  • Nara Prefecture
  • 輝く水を未来に 奈良県流域下水道センター