河川レポート

菩提川 ♪菩提日和 ぼだいびより♪

菩提川をよごさない会 中島会長 インタビュー

2012年08月18日

平成22年7月4日に設立された、「菩提川をよごさない会」の会長に今年度から就任された、
中島会長にお話をうかがいました。(実施日:平成24年8月17日)

 【「菩提川をよごさない会」 中島会長

    
  〇質問:新会長に就任された抱負をお聞かせ下さい。

  〇会長:「以前、NHKの金ちゃんのワースト脱出大作戦で菩提川が日本一汚い川として取り上げられました
     が、
平成21年にワースト1位を脱出しました。それは喜ばしいことですが、まだまだ十分にきれいな
     水質とはいえないのが現状です。私たちには二度とワースト1に戻りたくないという強い気持ちがあ
     り、これからも様々な活動に取り組んでいきたいと考えています。
 
      その中でも今年度、菩提川を汚さない会では、菩提川公園周辺における花の植栽活動に力を入れてい
     ます。周辺住民が一丸となって公園の花壇や菩提川の策の外側に多くの花を植え、日々その手入れを自
     分達の
手で行い、美しいまちづくりを進めています。
      特に今の季節は雨が少なく、花を枯らさないためにも毎日の水やりが欠かせません。それでも周辺住
     民が協力し、水やりの順番表を作って毎日欠かさず水をあげています。また、少しでも作業を楽にする
     ため、公園の近くに住む方の協力を得て水道を使用させていただき、菩提川公園にはホースを常設して
     います。
      さらに、この活動を継続的に実施していくため、花に詳しい会員からの意見も集めています。その1
     例として、1度咲いた花から種や苗をとることで、お金をかけずに植栽活動に取り組んでおり、住民へ
     の負担が少しでも軽減されるように工夫しています。
      これから、菩提川公園周辺が1年中花でいっぱいになるように、活動を継続していきたいと考えてい
     ます。
 
    
            【 花でいっぱいになった菩提川公園周辺 】 


  〇質問:川の水質は改善されてきましたか。

  〇会長:河川清掃の効果もあり、徐々に改善が進んできているように感じています。今年度も一斉清掃を  
     5月・7月・11月・3月の4回実施する予定をしています。(5月と7月は終了)
      清掃を継続している効果もあり、毎回の清掃で発生するごみの量はだんだんと減ってきています。    
     また、川のごみ拾いや花の水やりをしている時に声をかけてくれる人も増えてきました。
      河川清掃でも、効率的に実施するための工夫として清掃範囲を4つに分け、それぞれ近くに住む人が
     各範囲の清掃を担当するようにしています。



 
 
 【 7月に実施された河川清掃の様子 】

  
  〇質問:行政に期待することはどのようなことでしょうか。
   
  〇会長:菩提川が汚い原因の一つとして、水量が不足していることがあげられます。先日も、雨が大量に降っ
     た際に水質が悪化していました。水量不足は私たちの力だけでは解決できませんので、維持用水の増量
     に取り組んで頂きたいと考えています。



     
【 維持用水の増量を検討している「せせらぎ水路」(菩提川上流)】


 
    よごさない会のマスコットBODAIくん     
 

 <ありがとうございました>

前のページへ戻る河川一覧へ戻る

 

ご意見・お問い合わせは、下記の各課まで
奈良県くらし創造部 景観・環境局 環境政策課県土マネジメント部 河川課県土マネジメント部 下水道課

Nara Prefecture All Rights Reserved. 各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
  • Nara Prefecture
  • 輝く水を未来に 奈良県流域下水道センター